レモネードスタンドの開き方

🍋みんなでレモネードスタンド


私たち一人ひとりにできることは小さなことでも、全国に同じような仲間が増えたらもっとたくさんのレモネードの輪が広がります。みなさんも、それぞれの場所で小児がん支援のためのレモネードスタンドを開催してみてください。

 

 

🍋小児がん支援のためのレモネードスタンドを開くには


小児がん支援のためのレモネードスタンドを開く、2つの方法を以下にご紹介します。

 

①自分でレモネードを作って募金を募り、応援したいと思う小児がん研究団体、患児家族会、近隣の小児がん病棟のある病院などに寄付をする。

 

②レモネードスタンドの開催をサポートしてくれる団体(レモネードスタンドジャパンレモネードスタンド普及協会など)に連絡して支援をお願いする。レモン原液、募金箱、リーフレットなどを無償で提供してくださったり、SNSやサイトを通して開催の告知をしてくださいます。

 

 

🍋開催することにしたら


①開催日時、場所を決める。

 

②保健所に開催の相談をする(飲食物のため申請が必要となります)。

 

③チラシやSNSなどを通してレモネードスタンド開催を周囲に知らせる。

 

④当日お手伝いしてくれる人を募る。レモネードを作る人、渡す人、募金をもらう人、呼び込む人などが必要です。たくさん参加者がいた方が賑わいますし、休憩も取れてみんなで頑張れます。

 

⑤レモネードのレシピを調べて(ネットにたくさん載っています)、試作試飲してみる。ここで効率のよい作り方を考えておくと当日楽です。

 

⑥必要なものを準備する。

~紙コップ、砂糖、レモン原液、ウォータジャグなどのレモネードを入れる容器、募金箱、トレー、ふきん、ティッシュ、ごみ袋、手指消毒用の消毒液、レモネードスタンドの趣旨を書いた看板、レモネードをアピールするコスチュームなど。

 

※レモネードスタンドをサポートしてくれる団体を通しての開催の場合、無償提供してもらえるものもあります。

 

※その他、レモネードスタンドと合わせて、ワークショップやバザーなどをしても楽しいです。

 

🍋当会オリジナルのレシピは


【レモネード約20杯分】

水1500㏄ 三温糖150g レモン原液225cc

 

※白砂糖より、三温糖やきび砂糖がおススメです。まろやかな甘みになります。

 

※目盛りのついた2000ccぐらいのピッチャーに材料を直接入れてで作ると楽です。

 

※提供する紙コップの容量で杯数は変わります(150mlの容器がおススメ)

 

🍋おいしいオリジナルレシピを開発したらお知らせください!

 

 

🍋レモネードスタンド当日!


みんなで楽しく頑張りましょう!小児がんのこと、多くの方に伝えながらレモネードスタンドを開いてください。

※参照:私たちの思い

 

🍋レモネードスタンド開催のアイディア大募集!


小児がん支援 レモネードスタンド 開き方

レモネードのレシピ、コスチューム、看板、リーフレットなど、全国でレモネードスタンドを開催している皆さんの声を募集しています。⇒こちらから。

 

それぞれの知恵を集めて共有できれば、もっともっと素敵なレモネードスタンドが各地で広がるのではないかなと思っています。集まったアイディアはこちらのページや当会SNSを通じで紹介させて頂きます。

 

レモネードスタンドを開催する際のご相談などもお受けしています。