🍋西口桁下広場クリスマスイベント

2018みんなのレモネードスタンド


「西口桁下広場クリスマスイベント2018」にて、小児がん支援のチャリティー「レモネードスタンド」を出店します。

 

2016年12月、このクリスマスイベントで開かせて頂いたレモネードスタンドをきかっけに、みんなのレモネードの会はできました。今回で3回目の開催です。

 

当日、一緒にレモネードスタンドに参加してくださる方も募集しています。参加していただける方はこちらまで。

 

🍋2018年12月22日(土)

11時~16時ごろまで


🍋西口桁下ふれあい広場

横浜駅西口より徒歩8~10分程
横浜市西区(平沼橋下・トヨタレンタカー横浜駅西口店隣)

※高架下の広場なので、雨天決行です。

 

🍋レモネード1杯 100円

※ホットとアイスをご用意します!
(300杯限定・なくなり次第終了)

 

🍋その他
・「わりばしでっぽう」コーナー(無料)
・小児がんを知ってもらう展示
・紙芝居『ぼくはレモネードやさん』展示
・缶バッジ、絵本『しろさんのレモネードやさん』(吉備人出版)販売

 

🍋協力
レモネードスタンド普及協会

富士山の天然水・マーキュロップ
平沼橋西側桁下実行委員会

(クリスマスイベント主催)

 

🍋今回のレモネードスタンドでの売り上げやご寄付は、日本小児がん研究グループ(Japan Children’s Cancer Group,(JCCG))に寄付します。

【JCCGサイトより】
日本小児がん研究グループ(Japan Children’s Cancer Group,(JCCG))は、2014年12月にNPO法人として設立されたオールジャパンに立脚する小児がんの臨床研究グループです。JCCGには日本で小児がん治療・研究を専門とするほぼ全ての大学病院、小児病院(小児がん拠点病院、中央機関を含む)、総合病院(小児血液・がん専門研修施設)が200以上参加し、倫理性、科学性を重視した臨床研究を実施しています。

 

🍋レモネードスタンドは参加する人たち全てがボランティアで参加しています。交通費、飲食代は各自がご負担、ご用意ください。

 

🍋当日は、おでん・焼き鳥・焼きそば・フライドチキン・ラーメン・うどん・ポップコーンなどの屋台が出ます。子どもたちには、キャンディレイ・ペンシルバルーン・輪投げゲーム・工作ワークショップ・反射ゲーム・スランプラリーなどあり(スタンプラリーは13時~16時)。※クリスマスイベントは11時~18時まで。

 

 


🍋なか区ブックフェスタ2018

🍋横浜市中区で開催される『なか区ブックフェスタ2018』に参加します。

◆11月10日(土)本牧山公園 10:00~14:00

※絵本『しろさんのレモネードやさん』朗読は下記の時間です。

①11:00~ ②13:00~

 

◆11月30日(金)よりみちベース(関内駅近く)

横浜レモネードパーティー

絵本のレシピをみんなでつくろう

(小児がん患児ときょうだいじは参加費無料)

 


🍋患児家族交流会~レモン狩りに行きましょう!

主催:みんなのレモネードの会/協力:ファーマシーガーデン浦賀

 

 


🍋みんなが楽しめるものプロジェクト

~みんなが当たり前に楽しめる社会に~

【お祭り・イベント編】

みんなが楽しめるお祭りって何だろう? 
どうしたらいい?

 

絵本『しろさんのレモネードやさん』(吉備人出版)の中には、みんなが楽しめるインクルーシブなレモネード遊園地が登場します。

 

この遊園地には、こんな遊園地あったらいいな、という小児がん経験者やその家族のアイディアがたくさん詰まっています。

 

それぞれの立場によって、日頃の生活やイベントで不自由を感じること、少なくありませんよね。少し工夫するだけで、みんなが気持ちよく使えるものあるかもしれない……。

 

「スーパーボールすくい」を見て、車椅子や松葉杖を使っている人、膝痛や腰痛のある方には不自由だなあ、と思いました。妊婦さんも辛いですよね。これ、台を高くするだけで解決できませんかね⁈

 

そこで、みんなのレモネードの会では、まずは身近なお祭りから「みんなが楽しめるもの」を考えてみたいと思います。実際に不自由を感じている方の声、こうしたらいいのにー、というアイディアがあればお気軽にお知らせください。そのアイディアをもとにお祭りできたらいいなーと思っています(日程は未定)。

 

この「みんなが楽しめるものプロジェクト」の取り組みが全国に広がると嬉しいなーと思っています。各地で開催されるお祭りやイベント、もっとインクルーシブなものにしてみませんか?そして、こんなこと提案しなくてもよい社会(当たり前に整っている社会)になってほしいと思います。

 

みなさんのアイディアや思い、是非、お知らせください!集まったアイディアはサイトやSNS、印刷物などにまとめていければと思っています。